WordPressでのブログの始め方

契約したサーバーとドメインを紐付ける手順を、画像付きで徹底解説!

契約したサーバーとドメインを紐付ける手順を、画像付きで徹底解説!

今回は、契約したサーバーとドメインを紐付けする手順を解説します。

これまでの2つの手順で、

  • サーバーの契約
  • ドメインの契約

を行いました。

契約したドメイン(住所)サーバー(土地)で利用するためには、それぞれを紐付けしなければなりません。

ドメインとサーバーを紐付けるためには、以下の2つの手順が必要です。

  1. お名前.comでサーバーの設定をする
  2. エックスサーバーでドメインの設定をする

今回はこれまでの手順と違って、どちらも設定を変更するので少し大変かもしれませんが、画像を添えて分かりやすく解説するので最後まで頑張りましょう!

なすび なすび

それではさっそく始めていきましょう!

スポンサーリンク
目次

お名前.comでサーバーの設定をする

今回は、お名前.comでの設定から始めていきます。

まずはお名前.comのドメインNaviへログインしましょう。

設定したいドメインを選択する

ログインできたら画面を下にスクロールして、「ドメイン一覧」をクリック。

画像

すると下のような画面になるので、ネームサーバーの「その他」をクリック。
(初めての方はここが「初期設定」になっているかもしれませんが、気にせずそこをクリックしましょう。)

画像

すると、下のような画面が表示されます。

画像
画像
  1. 「1.ドメインの選択」はドメイン名の左にチェックが入っていればOK
  2. 「2.ネームサーバーの選択」は「その他」タブをクリック

ネームサーバーを入力する

なすび なすび

ここが少し難しいかもしれませんが、僕の解説どおりに操作するだけなので、落ちついて進めていきましょう。

画像

まずは、

  1. 「その他のネームサーバーを使う」の左にチェックを入れる
  2. 右下の「+」をクリックして枠を5つまで増やす

そして、1~5の入力欄にエックスサーバーのネームサーバー情報を入力します。

入力する情報は下記の通りです。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

この部分は、ドメインが違ってもみなさん同じように入力すればいいので、太字の部分をコピペすればOKです。

下の画像のような状態になっていればOKです。

画像

青色の「確認」ボタンを押しましょう。

画像

「OK」をクリックして下のような「完了しました」という画面が表示されたら、作業は完了です。

画像
なすび なすび

とりあえず作業の半分が終わりました。
次はエックスサーバーでの設定に進みましょう!

エックスサーバーでドメインの設定をする

まずはエックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

ここでログインする際には、下記の件名のメールに記載された「サーバーアカウント情報」のIDとパスワードです。

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

画像

ログインできたら、「ドメイン設定」をクリック。

画像

「ドメイン設定追加」タブをクリック。

画像

下の画像のように必要事項を入力しましょう。

画像
  1. お名前.comで契約したドメインを入力
  2. どちらも無料かつ必須なのでチェックを入れておく
  3. 「確認画面へ進む」をクリック

「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックして、「ドメイン設定の追加を完了しました。」と表示されればOKです。

なすび なすび

以上でサーバーとドメインの紐付けは完了です!
お疲れ様でした!

まとめ:サーバーとドメインの紐付けは2つの手順!

今回僕が説明したサーバーとドメインの紐付け手順を、最後にもう一度まとめておきます。

  1. お名前.comでサーバーの設定をする
  2. エックスサーバーでドメインの設定をする

以上の手順で紐付け作業は完了です。

少し難しかったかもしれませんが、次はとうとうWordPressのインストール作業です!

なすび なすび

次は簡単なので、まだ疲れていない方はどんどん進みましょう!

あわせて読みたい
WordPress(ワードプレス)をインストールする手順を画像付きで徹底解説!
WordPress(ワードプレス)をインストールする手順を画像付きで徹底解説!今回は、みなさんのPCにWordPressをインストールする方法を解説します!エックスサーバーの「WordPress簡単インストール」という機能を使って作業を進めていきますが、...
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
目次