WordPressでのブログの始め方
アーカイブ
プロフィール背景画像
なすびの画像
なすび
理系大学院生ブロガー
毎日コツコツ勉強する24歳。地方国立大学→ゲーム廃人→大学院(イマココ!)→大手メーカー技術職。経済的自由を手に入れるために、ブログと不動産投資に取り組んでいます。趣味は筋トレと読書。

大学院生には副業の準備として、ブログ運営をおすすめします【早く始めるほど有利】

大学院生には副業の準備として、ブログ運営をおすすめします【早く始めるほど有利】
  • 大学院生のうちから副業の準備をしておいた方がいいのかな?
  • ブログで稼ぐって、あんまりイメージが湧かないんだけど…。
  • 研究しながらブログ(Webサイト)を運営するなんて大変なんじゃないの?

と感じている大学院生の方は多いのではないでしょうか?

今回は、上記の疑問にお答えします。

この記事の内容はこちら
  • 副業の準備にブログは適しているのか
  • 大学院生の副業にブログがおすすめな理由
  • 忙しい大学院生でもできる、ブログの始め方
なすびなすび

どうも、なすびと申します。

現在は理系の大学院生として、日々研究に励んでいます。

僕は大学院2年生の5月(就活中)からブログ運営を始め、半年くらい経ってからようやくポツポツと成果を上げられるようになってきました。

バイトをしていない間にお金を稼げるって不思議な感じです。

そこで今回は、僕自身のブログ運営を振り返ってみて、「大学院生にブログの運営は適しているのか」という点についてお話ししていきます。

  • 研究の空き時間にお金を稼ぎたい
  • 将来の役に立つことを今のうちから積み上げておきたい

と感じている大学院生の方は、ぜひブログ運営や副業の参考にしてみてください。

スポンサーリンク
目次

大学院生が副業の準備をするなら、ブログが圧倒的におすすめ

画像

結論からいうと、大学院生にブログの運営はかなりおすすめです。

僕のブログ運営歴は、2019年11月現在で約半年となりますが、心の中ではもっと早くから始めておけばよかったと後悔しています。

僕は就活中にブログを運営し始めましたが、もっと早くから始めていれば、確実に就活でのアピールポイントにもなっていたはずです。

僕がこれだけ大学院生にブログをおすすめする理由は、次でお話ししますね。

スポンサーリンク

大学院生の副業にブログをおすすめする理由

画像

僕が大学院生のみなさんにブログをおすすめしたい理由は以下の3つ。

  1. 社会人になる前に、副業の基盤を作っておける
  2. 大学院生といえども空き時間はある
  3. 研究活動とブログ運営は相乗効果を生む

それぞれ順番に解説していきます。

社会人になる前に、副業の基盤を作っておける

まず初めに、学生のうちから副業の基盤を作っておけるという点がすばらしいです。

やはり社会人になってから、いざ副業を始めようと思っても、仕事から疲れて帰ってきたあとに副業を立ち上げるというのは、なかなか根気が必要だと思います。

なすびなすび

あなたが自分のWebサイトを持っていないように、僕も最初は分からないことだらけでした。

それでも、大学院生である僕にはある程度の時間と体力があったので、なんとか自分で調べながらブログ運営を開始することができました。

さらに、不特定多数の人に自分が真剣に書いた文章を読まれるという体験は新鮮で、読者の気持ちを考えて文章を書く練習にもなります。

とまととまと

就活でエントリーシートを書くときなんかにも応用できるね。

大学院生といえども空き時間はある

大学院生ってすごく忙しいイメージがありましたが、実際になってみると意外にそうでもないですよね。(研究室によります)

僕の研究室はデータさえ出していれば時間に縛りのないホワイト研究室なので、わりと時間が生まれます。

そうでないにしても、実験の待ち時間があったり、とりあえず実験は終わったけど夜の9時で、今からバイトに行く気にもなれない、なんてことも多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのは、やっぱりブログです。

ブログならPCひとつで運営できますし、ノートPCがあれば実験の空き時間にも記事が書けますからね。

  • 研究の合間に稼ぎたい!
  • 3~4時間くらい空いているけど、わざわざバイト先まで行くのは面倒。

という方には最適な副業だと思います。

なすびなすび

実際に僕もそういった理由でブログを運営し始めました。

研究活動とブログ運営は相乗効果を生む

画像

大学院生のみなさんは、いつも実験をしていますよね。その手順を思い出してみてください。

  1. 計画をたてて、実験をする
  2. 実験から得られたデータを整理し、分析する
  3. 分析したデータをもとにその結果が得られた原因を追究し、条件を変えてまた実験する

この繰り返しですよね。俗にいう「PDCAを回す」ってやつです。

こうして日々、実験を繰り返していると、「失敗は当たり前」という考え方を前提にして実験をするようになってくるのではないでしょうか?

だいたい最初の実験は失敗するので、逆に上手くいけばラッキー程度。

もとから失敗に慣れていると、ブログ運営でつまずく可能性が下がります。

やはりどうしてもブログの成果が出始めるまでには時間がかかるので、それまで耐えて記事を書き続けなければいけません。

なすびなすび

僕も実際に成果が出始めるまでには、半年くらいかかりましたからね。

とまととまと

今はまだ小さな成果だけど、ここまで長かったよね~。

さらに言ってしまえば、どれだけ研究データを出しても学費を払うだけ、という大学院生活とは違って、自分がブログに費やした労力の分だけお金を稼げるようになっていきます。

伝えたい内容を簡潔にまとめて文章にするという作業にも慣れれば、研究発表や修論を書くときにも応用できますね。

僕は1記事平均3,500文字くらい書いているので、もう頭を使って文章を書くことに対する抵抗感はほぼなくなりました。

なすびなすび

やっぱり大学院生はブログを運営してみるべきですね。

とまととまと

初期投資も少なくて、コスパ良さそうだね。

大学院生がブログ運営を始めるには

画像

ここまで大学院生にブログをおすすめしまくってきた僕ですが、一応ブログを始める前に確認しておくべきことについて触れておきます。

1冊だけ本を読む(ブログ飯)

ここまで読んだだけでブログを始めたくなった方はすぐに始めればOKですが、どうにもブログでお金を稼ぐイメージが湧かないという方は「ブログ飯」を読んでみてください。

とまととまと

・どうやってブログでお金を稼ぐの?
・ブログなんて始めても何を書けばいいか分かんないよ。

といった疑問が解決できます。

とりあえず突っ走っていきなりブログを開設するのもいいですが、自分なりに納得してから運営を始めて欲しいな、というのが率直な僕の気持ちです。

そこそこ納得できたらすぐに始めてOK

先ほど紹介した「ブログ飯」を読まずとも、この記事を読んで、大学院生にブログがおすすめな理由にそこそこ納得できたのであれば、すぐに始めてしまえばOKです。

かかる費用はサーバー代の月額1,000円くらいと、ドメイン代の月額80円くらいですからね。

なすびなすび

もし始めてから「自分にブログ運営は合わない」と感じても、ぜんぜん撤退できる金額です。

とまととまと

自分が稼げそうかどうか確かめる金額にしては、わりと安いよね。

ブログ運営なんて誰でもできるとはいえ、お金を稼ぐという点においては立派なビジネスです。なので、運営費用が安いというのはかなり大きなメリット

自分にブログ運営が向いているのかどうかを確認するためにも、これを機に始めてみてはいかがでしょうか?

参考記事:知識ゼロの初心者でもできる、WordPressブログの始め方

まとめ:とにかく早くブログを始めて、副業の準備をしておくべき

画像

この記事でも何度かお話ししてきましたが、現在の僕は「もっと早くからブログ運営を始めておくべきだった」と後悔しています。

とはいえ、いつまでも過去のことを悔やんでも仕方がないので、こうして記事を書いているわけです。

今まで書いてきた記事は僕の資産となり、これから先も少しずつお金を稼いでくれます。

なすびなすび

学生ながらそんな資産を築けるのは、ブログ運営くらいではないでしょうか。

【 大学院生にブログがおすすめな理由 】

  • 社会人になる前に、副業の基盤を作っておける
  • 研究のスキマ時間を使ってお金を稼げる
  • 研究活動とブログ運営は似ている

【 ブログを始めるときに確認すべきこと 】

  • ブログ飯」を読む
  • あまり抵抗がなければ、できるだけ早く始める

もしあなたが今ブログを始めようか迷っているのであれば、それは少しでも興味がある証拠です。

ぜひこれを機に、1度試してみてください。失敗しても大した損害はありませんよ。

今回は以上です。それではまた!

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
目次