WordPressでのブログの始め方
アーカイブ
プロフィール背景画像
なすびの画像
なすび
理系大学院生ブロガー
毎日コツコツ勉強する24歳。地方国立大学→ゲーム廃人→大学院(イマココ!)→大手メーカー技術職。経済的自由を手に入れるために、ブログと不動産投資に取り組んでいます。趣味は筋トレと読書。

Kindle Unlimitedの使い方、履歴削除の方法と実際に利用してみた感想

Kindle Unlimitedの使い方、履歴削除の方法と実際に利用してみた感想
  • Kindle Unlimitedが気になってるけど、イマイチ使い方が分からない。
  • 読み放題対象タイトルの検索方法や履歴の削除方法が知りたい。
  • 実際にKindle Unlimitedを使ってみた感想を教えてほしい。

と感じている読書好きの方は多いのではないでしょうか?

今回は、上記の疑問にお答えします。

この記事の内容はこちら
  • Kindle Unlimited無料体験の始め方(登録方法)
  • 本の検索方法や、履歴の削除方法、解約方法
  • 実際に利用してみた感想
なすびなすび

どうも、なすびと申します。

僕はKindle Unlimitedで本を読み始めてから、読書の量がかなり増えました。

実際の書籍を購入したり持ち運ぶ手間も減ったので、本のストック切れがなくなり、快適な読書生活を送っています。

そこで今回は、「Kindle Unlimitedの使い方がイマイチ分からない」という方に向けて、簡単な使い方や注意点についてお話ししていきます。

格安で読書を楽しみたい方は、この記事を参考にして、ぜひKindle Unlimitedの利用を始めてみてください。

関連記事: Kindle Unlimitedで安く本を読もう!料金や使い方、評判などをまとめて解説

\まずは無料でお試し!/

※ 30日以内に解約すれば料金はかかりません。

スポンサーリンク
目次

Kindle Unlimited無料体験の始め方(登録方法)

画像

まず初めに、Kindle Unlimitedの登録方法について解説します。

手順は以下のとおり。

STEP
公式サイトにアクセス

Kindle Unlimited公式サイトにアクセスする。

STEP
「30日間の無料体験を始める」をクリック
初回の30日間は無料で体験できる
STEP
Amazonアカウントでサインイン
画像
STEP
支払方法を選択し、登録完了
画像

※ 初回はクレジットカードの登録が必要ですが、無料体験なので料金は発生しません

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedの使い方

Kindle-Unlimited-使い方

Kindle Unlimitedを利用するにはまず、Kindleを使えるようにしておかなければいけません。

  1. Kindle Unlimited」から公式サイトにアクセスする
  2. Kindle無料アプリ」のページからアプリをインストール

上記のどちらかの方法で、まずはKindleを利用できるようにしておきましょう。

STEP1:読み放題対象タイトルを検索する

まずはKindle Unlimited対象タイトルの検索から。

STEP
Amazonの公式サイトにアクセス

Kindle本」のページに移動する。

STEP
左側にある「読み放題対象タイトル」を選択
画像
なすびなすび

上の操作で表示されたものは、すべて読み放題の対象タイトルとなっています。

とまととまと

Kindle Unlimitedのメンバーだったら読み放題ってことね。

画像

さらに読み放題タイトルの中から、カテゴリを絞ることもできますよ。

STEP2:ライブラリに本を追加する

読みたい本が見つかったら、次はその本をライブラリに追加する必要があります。

STEP
読みたい本の商品ページから「読み放題で読む」を選択
画像

Kindle版を選択した時に「¥0 Kindle Unlimited」のマークが表示されていればOK。

STEP
ライブラリに本が追加される
画像

たったこれだけの操作で、読みたい本をライブラリに追加することができます。

なすびなすび

ここで1つだけ注意点があります!

Kindle版を選択したときに「¥0」表示がなければ、読み放題対象タイトルに含まれていない本なので注意!

画像

「1-Clickで今すぐ買う」を選択すると、商品を購入(課金)してしまうことになります。

間違えて本を買ってしまわないように気を付けましょう。

STEP3:本の利用を終了する

先ほど解説した手順で本をライブラリに追加していくと、10冊で上限となってしまいます。

10冊の本がライブラリに追加された状態で新しい本を読めるようにするためには、その時点でライブラリに追加されている本のうちどれかの利用を終了しなければいけません。

その手順は以下のとおり。

STEP
読みたい本の商品ページから「読み放題で読む」を選択
画像
STEP
「利用を終了して続ける」を選択

下のような画面が表示されるので、ライブラリから削除してもいい本を選択。

画像
STEP
新しい本がライブラリに追加される
画像

ライブラリに本が10冊追加されていない場合の履歴削除方法

ライブラリに本が10冊追加されていれば、上記で解説したとおりの手順で本の利用を終了できますが、そうでない場合にも履歴を削除したい場合がありますよね。

ここからは、ライブラリに追加された本が10冊未満の場合に本の履歴を削除する方法について解説していきます。

STEP
コンテンツ管理画面で「アクション」を選択

コンテンツ管理画面に移動して「…」マークを選択。

画像
STEP
「この本の利用を終了」を選択
画像
STEP
「はい」を選択
画像

以上の手順でKindle Unlimitedの履歴を削除することができます。

とまととまと

思ってたよりカンタンに使えそう!

なすびなすび

次で解説しますが、解約の手順もカンタンですよ。

Kindle Unlimitedの解約(退会)方法

Kindle Unlimited 解約
Kindle Unlimitedの解約方法
  1. Kindle Unlimited解約ページ」にアクセス
  2. 「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」を選択
  3. 「メンバーシップを終了」を選択

解約する手順は上記のとおり。

解約をしても、無料体験期間中であればそのまま読み放題サービスを利用することができます。

なので、

とまととまと

もしかしたら解約するのを忘れて、契約が自動更新されちゃうかも…。

と不安な方は、登録してすぐに上記の操作を行なっておくことをオススメします。

実際に利用してみた感想

Kindle Unlimited 料金 使い方 評判

僕は実際にKindle Unlimitedを利用してみて、安すぎると感じました。

これまでメルカリやブックオフオンラインを使って中古の本を買っていましたが、読み放題の対象タイトルであれば、月額たったの980円で読めてしまうからです。

僕なりのおすすめポイントを下にまとめておきますね。

Kindle Unlimitedのおすすめポイント
  1. 月に1~2冊読むだけで元が取れる
  2. スマホやパソコン、タブレットなど様々なデバイスに対応
  3. 初回の30日間は無料で体験できる

月額980円で12万冊以上の本が読み放題というコスパもさることながら、Amazonアカウントさえあれば、誰でも利用できるという点もGoodですね。

僕は使い始めたばかりの頃はスマホとパソコンで本を読んでいましたが、出先でも少し大きい画面で読書をしたいなと思い、Kindle Paperwhiteを購入しました。

充電が長時間もつ上にコンパクトなので、持ち運ぶのにとても便利です。

なすびなすび

読書を生活の一部にしてしまうと、より知識のインプットが捗ります。

とまととまと

初回の30日は無料で体験できるっていうのも、けっこう嬉しいサービスだよね。

すぐに解約もできるので、本屋さんで立ち読みする感覚で、1度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事:Kindle Unlimitedで安く本を読もう!料金や使い方、評判などをまとめて解説

\まずは無料でお試し!/

※ 30日以内に解約すれば料金はかかりません。

まとめ:Kindle Unlimitedの使い方はカンタン3STEP!

amazon_kindle_logo
Kindle Unlimitedの使い方
  1. 読み放題対象タイトルを検索する
  2. ライブラリに本を追加する
  3. 本の利用を終了する(履歴削除)

僕はKindle Unlimitedでビジネス書ばかり読んでいますが、雑誌やマンガを読むこともできます。

気になる本が見つかれば、その場ですぐにダウンロードして読むこともできるので、書店まで買いに行く手間も省けて便利です。

実際に使ってみないと、このサービスの良さは分からないと思うので、あなたも無料体験を試してみてください。

30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、安心して利用することができますよ。

\まずは無料でお試し!/

※ 30日以内に解約すれば料金はかかりません。

今回は以上です。それではまた!

人気記事はこちら
  1. 月額980円で本が読み放題!→Kindle Unlimitedのサービスがお得すぎる
  2. ブログを運営してみたい→初心者でもできる、ブログの始め方
  3. おすすめ就活サービスを紹介→勝ちたい就活生におすすめのサービス6選
  4. スキマ時間で稼ごう!→大学院生におすすめのバイト4選

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
目次