WordPressでのブログの始め方

ブログを1ヵ月継続してみただけで、休みが必要ないことに気づいた話

ブログを1ヵ月継続してみただけで、休みが必要ないことに気づいた話
なすびなすび

どうも、なすびと申します。

今回は、

とまととまと

新しく始めたことが、なかなか続かない…。

という方に向けて、僕が実際に1ヵ月ブログを継続してみて感じたことや意識するようになったことについて、以下の順番でお話ししようと思います。

  1. 継続に休みが必要ないと感じた理由
  2. 一般的に、休みの日が嬉しいとされる理由
  3. 僕が実際に継続した期間と行動内容

この記事は、

  • 「新しいことを始めても、1ヵ月以上続かない」
  • 「継続によって目標を達成し、成長を実感した経験がない」
  • 「始めてから1ヵ月がたったけれど、なかなかモチベーションが上がらない」

という方におすすめです。

なすびなすび

この記事を読んだみなさんが、継続のヒントを何かひとつでも見つけられたら嬉しいなと思っております。

それでは本編です。

スポンサーリンク
目次

ブログを1ヵ月継続してみただけで、休みが必要ない事に気づいた話

まっすぐ続く道

僕は2019年4月13日に無料ブログを開設して、記事の投稿を始めると同時に、Twitterでの発信も開始しました。

その後、2019年5月6日にWordPressで有料ブログを開設し、1週間ぐらいが経過しました。

その1ヵ月の中で、発信活動を毎日継続してみると、「もしかしたら休みは必要ないんじゃないか?」という考えが生まれました。

その理由は以下の2つです。

  1. いくら贅沢をしても、1日で飽きる
  2. 毎日継続が途切れてしまうストレスの方が大きい

まずは上記の2点について、順番に説明していきますね。

いくら贅沢をしても、1日で飽きる

僕はゴールデンウィークの連休を利用して、2泊3日の家族旅行に行ってきました。

旅行自体はとても楽しかったので、家族のみんなには感謝しかないです。

しかし、1日目の夜に美味しい料理をたべてお酒を飲むと、

なすびなすび

あれ?
なんかもう満足しちゃったぞ…?

と自分が感じていることに気がつきました。

とまととまと

いやいや、さすがに冗談でしょw

と思う方もいるかもしれませんが、マジで1日目の夜で満足していました。

自分なりに考えてみると、以下のような理由が思い浮かびました。

  • 長時間のドライブで、謎の達成感を感じていた
  • 普段から筋肉のために食事や飲酒を制限しているので、制限を気にせず食事をしたときの幸福度がハンパなく大きい

他にもいくつか要因はあるかもしれませんが、僕は「遠くまで運転して、美味しいものをおなか一杯たべる」という行為だけで、相当な幸せを感じられる人間になっていたことが分かりました。

これは1ヵ月のブログ継続だけで出来上がったモノではないですが、少なくとも現在の僕はこんな感じです。

よって、贅沢な日々がそう何日も続いてしまうと、

なすびなすび

大して社会貢献もしてないタダの学生が、こんな贅沢をするのは申し訳ない…。

と思ってしまいます。

「贅沢も1日で飽きる」というと少し聞こえが悪いかもしれませんが、毎日の積み重ねがあってこその贅沢だと僕は思っているので、最近はあまり連休が欲しいとは感じなくなりましたね。

毎日継続が途切れてしまうストレスの方が大きい

上記でお話しした家族旅行のあいだは、出発する前にブログのストックを用意して予約投稿を利用することで、毎日更新を継続していました。

そのためブログの毎日更新自体は途切れなかったのですが、旅行中はブログを書くという作業ができなかったので、なんだか継続が途切れた気分になってしまいました。

旅行から帰ってきてから、なんとか感覚を取り戻してブログでの発信を再開しましたが、

なすびなすび

1日で飽きてしまう贅沢を続けるくらいなら、毎日のルーティンを継続していた方が良いな…。

と感じたわけです。


また先ほど、「旅行前にブログのストックを用意した」と言いましたが、ブログのストックを用意する作業もなかなか大変でした…。

ゴールデンウィークだったのでなんとか間に合いましたが、連休のためにその前後でしわ寄せを強いられるのは、僕にとってはストレスになりました。

また、2日目の朝起きたときすでにキーボードを触りたくなっていた時点で、

なすびなすび

やっぱり僕には、休みがあまり必要ないのかも…。

と悟りました。笑

以上の理由から、たまには休憩が欲しいと感じることもありますが、その前後でしわ寄せする方が僕は嫌なので、休みの1日で十分かなと思っています。

スポンサーリンク

休みの日が嬉しいとされる理由

喜びのジャンプ

みなさんは現在、休みに対してどのようなイメージを抱いているでしょうか?

やっぱり休みって嬉しいですよね!

とまととまと

休みの日を楽しみにして、毎日必死に働いてるよ…。

という方も多いのではないでしょうか。

みなさんが「休みが欲しい!」と感じる理由は、以下の2つだと僕は考えています。

  1. 時間に縛られない
  2. 場所に縛られない

順番に説明していきますね。

休みの日は、時間に縛られない

なすびなすび

自由に使える時間がたくさんあれば、絶対に嬉しいですよね。

とまととまと

うん、最高に嬉しい!!

なぜ「時間に縛られないこと」が嬉しいのかというと、自分で時間の使い方を選択できるからです。

日本で生活しているほとんどの方は、時間に縛られて平日を過ごしています。

そのため、時間の縛りから解放された休日前の夜は、他の日の夜よりも晴れやかな気分になっているのではないでしょうか?

つまり、休みが嬉しい理由の1つとしては、「時間の縛りがないこと」があげられます。

なすびなすび

時間に縛られないだけで、人の心は癒されるのです。

休みの日は、場所に縛られない

平日の日本人は、時間だけでなく”場所”にも縛られています。

在宅ワークなどをしている方を除いて、ほとんどの方は仕事をするには職場に行かなければなりませんし、学生であれば学校に行かなければ授業を受けられません。

つまりみなさんは、時間と同時に、場所にも縛られた生活を強いられているのです。

みなさんは自宅が好きでしょうか?

なすびなすび

ちなみに僕は自分の家が大好きです。

自分の部屋から出なくてもいいなら、できれば出たくありません。

とまととまと

たしかに自分の家って落ち着くよね~。

僕は、学校やバイトに行くことは嫌いではないですが、それでも「自分の部屋が大好き」という気持ちがある以上、場所に縛られることにある程度のストレスを感じているというわけです。

以上より、みなさんが休みの日を嬉しいと感じる理由は、

  • 時間
  • 場所

これら2つの縛りから解放されるからなのです。

とはいえ、休んでいる間は成長できない

丸い時計

僕が、こんなに素敵で嬉しい休みを必要ないと感じた最大の要因は、

休んでいる間は、成長が止まってしまう

という点ただ1つです。

ここで僕がいう「必要のない休み」というのは休日のことではなく、「だらだらと休んでいる時間」のことです。

当たり前ですが、休んでいる間は自分の成長が止まってしまいます。

僕はブログでの発信活動を、ゲームのレベル上げのように感じているので、「作業をしていない間は、レベルが上がらない!」と思ってしまいます。

なすびなすび

もともと僕がブログを始めた理由は、大好きな自分の部屋にいながら、お金を稼ぐことができるからです。

とまととまと

結局お金じゃん。

なすびなすび

でも家で楽しいことをしながらお金をもらえるなら、やらない理由はないですよね。

とまととまと

たしかに楽しくお金がもらえるなら、それに勝るものはないよね。

結局お金とか言ってごめんね。

僕はゲーマーなので、休日は普通に10時間とかをゲームに費やしていました。

しかしある日ふと、

なすびなすび

ゲームが上手くなってもあんまり人に自慢できないし、お金も稼げなくね?

と思いました。

そこから僕のブログが始まったわけです。

現在では、かつてゲームに費やしていた時間を、すべてブログの時間に置き換えました

毎日レベル上げができて、僕は嬉しいです^^

みなさんも新しく何かを始めようと思ったときは、今の自分がハマっていることに置き換えてみるといいかもしれません。

なすびなすび

僕はゲーマーなので、
・筋トレ
・ブログ
・英語(TOEICの勉強)
全てをゲームに置き換えて継続してきました。

継続してみなければ分からないことは山ほどあります。
何事もまずはチャレンジしてみましょう!

まとめ:休日は嬉しいが、休むと成長が止まってしまう

ということで今回は、僕が「継続に休みは必要ない」と感じる理由や経緯についてお話ししてきました。

僕が休みが必要ないと思う理由をもう一度まとめておきます。

  1. 贅沢も1日で飽きる
  2. 毎日継続が途切れてしまうのが嫌
  3. 休んでいる間はレベルが上がらない

みなさんは何かを継続しているときに、休みが欲しくなることはあるでしょうか?

もちろん僕もたまには休みが欲しくなることもありますが、あまり休みすぎるとせっかく継続してきた実績が途切れてしまう可能性もあるので、ほどほどの休息をオススメします

休んでいる間は成長が止まってしまいますからね。

なすびなすび

僕は今日もブログを書きつつ、レベル上げをしてきます。

それではまた!

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
目次