WordPressでのブログの始め方
アーカイブ
プロフィール背景画像
なすびの画像
なすび
理系大学院生ブロガー
毎日コツコツ勉強する24歳。地方国立大学→ゲーム廃人→大学院(イマココ!)→大手メーカー技術職。経済的自由を手に入れるために、ブログとお金の勉強に取り組んでいます。趣味は筋トレと読書。

Googleアドセンスの審査期間はどれくらい?25回分の統計データと対処法を公開

Googleアドセンスの審査期間はどれくらい?25回分の統計データと対処法を公開
  • Googleアドセンスの審査期間ってどれくらいなの?
  • アドセンスの審査期間が長いんだけど、何か対処法はあるの?

今回は上記の疑問にお答えします。

どうも、なすび(@nasubi_toku)と申します。僕はこれまでに2つのサイトで合計25回アドセンスの審査に挑戦し、23回落ちるという珍しい経験をしました。

合格した今となっては長かったようで短かったとも感じていますが、実際に審査結果を待っている期間は、25回の審査を経験してもなかなか慣れるものではありません。

そこで今回は、

  1. 僕が経験した25回分の審査期間のデータ
  2. Twitterのみんなの審査期間
  3. アドセンスの審査期間が長いときの対処法

上記の3つについてお話しします。

これからアドセンスの審査に挑戦しようと思っている方や、なかなか審査結果のメールが来ないという方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
目次

Googleアドセンスの審査期間

まずは、実際にアドセンス審査に申請をして、どれくらいの期間で返信がくるのかについてみていきましょう。

僕がアドセンスに25回申請したときの審査期間のデータ

僕が経験した25回分の審査期間を以下の表にまとめました。

画像

上記の審査期間データより、

平均 2.84日
最短 1日(15/25回)
最長 15日

という結果が得られました。

この結果を見ると、10回中3回くらいの確率で、5日以上の審査期間になることが分かります。つまり僕の場合は、約30%くらいの確率で5日以上返信が来なかったことになりますね。

5日間返信が来なくてもそこまで珍しいという訳でもないようなので、焦らずに7日間くらいは待ってみましょう。

Twitterのみんなのアドセンス審査期間

25回挑戦したとはいえ僕のデータだけでは情報量に欠けるので、Twitterのブロガーさんたちにもアンケートを取ってみました。

96名もの方が回答してくれたアンケートの結果によると、

1日以内 21%
2~6日 34%
7~13日 19%
14日以上 26%

といった感じです。僕の個人的な感想としては、「連絡が来るまでに2週間以上かかった方が意外に多い!」という印象でした。

この結果をもとに考えても、申請してから1週間しか経っていないという方は、まだ心配しなくても大丈夫そうですね。

土日でも審査はしてくれるの?

とまととまと

なかなかアドセンスから返信が来ない…。土日だからかな…?

なすびなすび

アドセンスの審査に曜日は関係ありませんでしたよ。

画像

上記のメールは僕が受け取った審査結果の1つですが、日曜日に返信が来ています。他のメールも調べてみたところ、なんと25回中10回が土日の返信でした!

この結果から、アドセンスの審査は土日も行われており、曜日に関係なく審査結果が届くようです。また、結果が届く時間に関しても特に統一性はなく、審査が終わり次第メールが届くみたいですね。

23時以降にメールが届く場合もあれば、朝の7時にメールが届く場合もありました。僕の経験では、17時~20時にメールが届くことが多かったです。

結論としては、アドセンスの審査期間に曜日や時間帯の影響はないため、修正が完了したらすぐに申請すれば大丈夫でしょう。気にするだけ時間のムダでした。

スポンサーリンク

アドセンスの審査期間が長い!対処法はあるの?

画像
とまととまと

「通常1日足らずで終わる」って書いてあるのに、ぜんぜん返信がこないよ~。

なすびなすび

僕もその思いは何度も経験しましたよ。

ここからは、「アドセンスの審査期間が長くて待てない!」という方に向けて、審査期間中の対処法についてお話しします。

最低でも1週間は待ってみる

「なかなか審査結果が届かず待ちきれない」という気持ちは分かりますが、最低でも1週間は待ってみましょう。僕の25回分のデータをみても、そのうち24回は7日以内に返信が来ていますからね。

また、審査期間が15日もかかった最初の申請では、僕が申請コードを貼り付ける場所を間違えていたから長くなっただけだと考えています。

早く審査に合格してブログに広告を貼りたい気持ちはすごく分かりますが、まずはその気持ちをグッとこらえて1週間待ちましょう。それでも返信が来なければ、次の対処法を試してみてください。

アドセンスの審査状況確認フォームに問い合わせる

とまととまと

とりあえずアドセンスの審査に申請して1週間待ってみたけど、返信がこない…。

という方は、審査の状況をお問い合わせしてみるのも良いかもしれません。ちなみに僕は、10日間待っても返信が来なかったときだけお問い合わせをしました。

しかしお問い合わせをしてから実際に返信が来るまでには5日もかかっており、お問い合わせの効果があったかどうかは謎です。

とはいえ、審査状況のお問い合わせをするだけならタダなので、不安な方はしてみるのがいいかもしれません。
公式:AdSense審査状況確認フォーム

実際に僕が送ったお問い合わせの文面は以下のとおりです。

AdSense審査 ご担当者様

お世話になっております。●●と申します。
AdSense申請に関して確認の問い合わせをさせていただきます。

2019年●月●日に、http://●●.comでAdSenseの申請をさせていただきました。
しかし、申請からすでに7日以上経っても審査結果がきておらず、不安に思い、ご連絡させていただきました。

お忙しい中、誠に申し訳ございませんが、AdSense審査状況についてご連絡いただけますよう、宜しくお願いいたします。

上記の文面は以下の記事を参考にさせていただきました。
外部サイト:【参考文付】AdSense審査状況確認フォームから問い合わせする方法

お問い合わせをする際は、上記の文面をそのままコピペしてもらって問題ありません。

アドセンス審査用のブログを開設しておく

アドセンスからの返信がなかなか届かないという方は、審査期間中に「アドセンス審査用ブログ」を開設してみるのもありかもしれません。

僕個人の基準ではありますが、アドセンス審査用ブログを作るべき人の条件は以下の3つです。

  1. 過去に複数回、アドセンス審査に落ちた経験がある
  2. 不承認のたびに自分で調べて対策をした経験がある
  3. 記事数が増えてきて原因の特定が難しくなっている

僕の場合は、記事数が30~40本くらいまで増えてきて原因の特定が難しくなったので、新しくドメインを取得して審査用ブログを開設しました。

おすすめしない対処法

アドセンスの審査期間が長いときの対処法をネットで調べていると、上記で紹介した対処法の他にも、以下の2つをよく見かけます。

  • 申請のキャンセル
  • 複数アカウントでの申請

しかし、僕はこの2つの対処法をおすすめしません。なぜならば、場合によっては審査結果が来なくなったり、アカウントの重複によって2度と申請ができなくなる可能性があるからです。

▼そのような状況になった方のお話は、以下の記事でまとめられています。

たしかに、早く審査結果が知りたくて焦る気持ちは分かりますが、その後アドセンスが利用できなくなってしまっては元も子もありません。

上記2つの方法はそのリスクを負ったうえでの対処法となるため、諸刃の剣ともいえます。収益化に挑戦する前からそのようなリスクを取る必要もないので、いったん落ち着いて審査結果を待つのが良いと僕は思います。

まとめ:アドセンスの審査期間は人それぞれだけど必ず返信が来る

というわけで今回は、Googleアドセンスの審査期間についてお話ししてきました。

結論としては、「アドセンスの審査期間は人それぞれだけど、返信メールは合格でも不合格でも絶対に来るよ」といった感じです。

僕の場合は25回申請を行いましたが、ちゃんと25全ての申請に対して返信メールが届きました。なかなか審査結果が分からないのは不安ですが、気長に待っていれば必ず返信が来るので、焦らずに待つことをおすすめします。

なすびなすび

審査期間中にブログの方針などを考えてみるのも良いですね。

今回は以上になります。それではまた!

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
目次