WordPressでのブログの始め方

WordPressでブログを開設して、すぐにやるべき初期設定3つを徹底解説!

WordPressでブログを開設して、すぐにやるべき初期設定3つを徹底解説!

今回は、WordPressでブログを開設したばかりの初心者の方に向けて、すぐにやるべき3つの初期設定を説明していきます。

とまと とまと

とりあえずワードプレスはインストールできたけど、ここからはどうすればいいの?

という方でも理解できるように、画像を添えて解説していくのでご心配なく!

なすび なすび

それではさっそく始めていきましょう!

スポンサーリンク
目次

ブログを開設して、すぐにやるべき2つの初期設定

ブログを開設して、すぐにやるべき初期設定は以下の3つです。

  1. パーマリンクの設定
  2. SSL設定(httpをhttpsに変更する設定)
  3. リダイレクト設定 (httpとhttpsをつなぐ設定)

正常にブログを運営する上で、上記の3つは最低限やっておいた方がいいです。

理由はそれぞれあとで説明するので、とりあえず記事を書く前にこれらの設定は済ませておきましょう

まずはWordPressにログインする

まずはWordPressにログインしましょう。

画像

上記のログイン画面に辿り着くには、下記のようなURLを入力する必要があります。

http://〇〇〇/wp-login.php/

〇〇〇の部分には、みなさんがそれぞれ契約したドメインが入ります。

なすび なすび

僕の場合なら、〇〇〇の中身は「nasubi-blog.com」です。

ログインフォームが表示されたら、

  • ユーザー名またはメールアドレス
  • パスワード

を入力して「ログイン」ボタンを押しましょう。

上記2つを忘れてしまった方は、「手順④:WordPressをインストールしよう!」でメモしたものを入力してください。

パーマリンクを設定する

パーマリンクとは、各記事ごとのURLを指します。

この記事のURLでいうところの、

https://nasubi-blog.com/wordpress-initialization/

黄色い部分のことです。

パーマリンクを設定することによって、みなさんが投稿した各記事に、URLから直接飛ぶことができるようになります。

パーマリンクの初期設定は超重要!

パーマリンクを途中で変更すると、同じ内容の記事が違うURLで作成されてしまったりと、かなりめんどくさいことになります。

なすび なすび

僕は途中で誤って変更してしまい、修正がかなり大変でした…。

そのため、一度最初にパーマリンク設定を行なったら、変更しないことをおすすめします

設定自体はとても簡単なので、心配しないでくださいね。

パーマリンクの設定手順

まずは左下の「設定」から「パーマリンク設定」をクリックします。

画像

するとパーマリンク設定画面が表示されるので、

画像
  1. 「投稿名」にチェックを入れる
  2. 「変更を保存」をクリックする

この設定を行なうことで、記事を投稿する際に、自分でパーマリンクを編集することができるようになります。

画像
なすび なすび

記事の内容をひとことの英語でまとめると、読者にとっても分かりやすくて良いですよ。

WordPressをSSL化する(htpp→httpsに変更)

SSL化とは、サイトの通信を暗号化して、セキュリティを強化することです。

なすび なすび

サイトをSSL化しておけば、読者もグーグルも安心です!

それではさっそく設定を始めていきましょう。

まずはWordPress側でSSL設定をする

まずは左下の「設定」から「一般」をクリックします。

画像

すると一般設定画面が表示されるので、

一般設定の変更点
  1. 「キャッチフレーズ」に入力されている文章を削除する
  2. 「WordPressアドレス(URL)」の「http」を「https」に変更する
  3. 「サイトアドレス(URL)」の「http」を「https」に変更する

WordPress側での設定は以上で完了です。

なすび なすび

すぐに設定が反映されないこともあるので、「無効なURLです」と表示されても焦らずに、反映されるのを待ちましょう。

エックスサーバー側でリダイレクト設定をする

お次はサーバー側での設定です。

先ほどの設定で、みなさんのブログはhttps://~」というURLに変更されました。

そのため、http://~」というURLではみなさんのブログにはアクセスできなくなっています。

そこでリダイレクト設定を行なうことによって、「http」のURLからサイトにアクセスしようとしたユーザーを、「https」のURLに飛ばすシステムに変更する必要があります。

僕のブログでは、すでにリダイレクト設定を済ませているので、http://~」のURLからでもサイトにアクセスできるようになっています。

試しに下記URLからサイトにアクセスしてみてください。

ちゃんと「https://~」のURLに飛びましたよね?

なすび なすび

ということで、今からこのリダイレクト設定を行なっていきましょう!


まずはエックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

ログインできたら、「.htaccess編集」 をクリック。

画像

ドメイン一覧が表示されるので、リダイレクト設定をしたいドメイン横の「選択する」をクリック。

画像

そして 「.htaccess編集」 タブをクリック。

画像


今からこの赤枠の中に、リダイレクト設定用のコードを入力していきます。

画像

すでに入力されているコードの上に、下記のコードをコピペしてください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

画像
なすび なすび

上の画像のようになっていればOKです。

コピペが完了したら、右下の「確認画面へ進む」をクリック。

さらに、正確にコピペができていることを確認したら、 「実行する」をクリックします。

画像

上の画像のような画面が表示されれば、リダイレクト設定は完了です。

試しに、http://~」のURLで自分のサイトにアクセスしてみてください。

ちゃんとhttps://~」のURLに飛べば、正しくリダイレクト設定ができています。

ここでもしエラーがでる場合は、コピペをミスっている可能性が高いので、一度まで戻ってから、もう一度同じ手順を慎重に行なってください。

おそらくそれで解決すると思います。

なすび なすび

これでワードプレスの初期設定は完了です!
お疲れ様でした!

まとめ:ブログを開設してすぐにやるべき初期設定は3つ!

今回僕が説明したWordPressの3つの初期設定を、最後にもう一度まとめておきます。

  1. パーマリンクの設定をする
  2. WordPressでSSLの設定をする
  3. Xserverでリダイレクト設定をする

上記の3つが、WordPressでブログを開設して、すぐにやるべき初期設定です。

なすび なすび

ここまできたら、もうみなさんの好きな記事を書いて投稿することができます!

しかし、今からすぐに記事を書き始めるのも良いですが、もうちょっと追加で設定をしておくと、のちのち楽になると思います。

ここでまだ余裕がある方は、「僕がブログを開設して1週間でやったこと一覧+作業にかかった時間」を以下の記事にまとめてあるので、参考にして追加で設定をしてみてください。

あわせて読みたい
WordPress初心者が最初の1週間でやったこと一覧+作業にかかった時間【初心者必見!】
WordPress初心者が最初の1週間でやったこと一覧+作業にかかった時間【初心者必見!】今回は、上記の疑問にお答えします。本記事の内容初心者におすすめのテーマ初心者がとりあえず導入しておくべきプラグイン僕が最初の1週間で行なった、ブログのカスタマ...
なすび なすび

それではみなさん、お疲れ様でしたー!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
目次