MENU
カテゴリー
過去の記事
なすびの画像
なすび
勤め人ブロガー
25歳、会社員1年目。筋トレと読書と副業のある生活を提案したい。【経歴】国立大→大学院→大手自動車メーカー技術職。院卒からのキャリアについて考えつつ発信してます。TOEIC745点。甲種危険物取扱者。FP3級。趣味は筋トレと読書とブログ。
大学院生が副業ブログを始めるべき3つの理由 

人と違うことをして、普通の人生から抜け出すために必要な3つのこと

とまとのアイコン画像とまと

人と違うことがしたいけど、最初の一歩がなかなか踏み出せない。

失敗する不安をなくすためにやるべきことや、自信をつける方法を教えてほしい。

そんな疑問にお答えします。

なすびのアイコン画像なすび

どうも、なすびと申します。

ぼくは学生のときからWebサイト運営やつみたてNISAを始めてみたり、不動産投資のセミナーに参加したりと、人と違うことを実践してきました。

5人くらいの友人と一緒に始めた筋トレも、ずっと1人で続けています。

今では完全に、「普通の人とは違うヤツだ」と思われるようになりました。

今でこそ「人と違う」と思われることは気にならなくなったものの、この状態にたどり着くまで、いろいろな困難にぶち当たってきたのも事実です。

今回は、人と違うことを続けるためにぼくがやってきたことを振り返りながら、大事なことをまとめました。
ぜひ参考にしてみてください。

この記事はこんな方におすすめ
  • 普通のまま生きていくのは嫌だ
  • 新しいことに挑戦したいけれど、失敗するのが怖い
  • 人と違うことをするメリットについて知りたい
スポンサーリンク
目次

人と違うことをするのが怖い理由

そもそも、なぜ人と違うことをするのは怖いんでしょうか?
それには以下の3つの理由があります。

  1. 失敗するリスクがあるから
  2. 他人から嫌なことを言われるから
  3. 孤独になることへの不安があるから

それぞれ順番に解説していきますね。

失敗するリスクがある

普通の人はいつも同じ生活を送っているので、何にも挑戦していません。
となると、必然的に失敗するリスクは低くなります。

知らないことにはチャレンジしていないわけですからね。

それに対して、人と違うことに挑戦しようとすると、どうしても知らないことが残ったまま行動する必要がでてきます。

新しいことに挑戦する以上、必ず失敗するリスクが付きまとう。

なすびのアイコン画像なすび

みんな失敗するのは怖いので、人と違うことにはなかなか挑戦したがらないというわけです。

とまとのアイコン画像とまと

たしかに、できるだけ失敗はしたくないもんね。

“普通の人たち”から嫌なことを言われる

日本人は子供の頃から、

  • みんなと同じことをするのが当たり前
  • 誰もが挑戦する学力テストで、高得点をとった生徒がほめられる

という学校教育を受けてきたため、人と違うことをすると必ず嫌なことを言われます。

「そんなことして何を目指してるの?」とか「変わったことしてないで、みんなと同じように5教科の勉強しろよ」といった感じです。

せっかく新しいことに挑戦しようと意気込んでも、そのたびに嫌なことを言われていては、心が折れてしまうのも仕方がありません。

孤独になることへの不安

人と違うことをするというのは、孤独になる道を選択するという意味でもあります。

人と違うことをする時点で少数派なので、自分の周りから普通の人が減っていくのは確実です。

当たり前ですが、孤独になるのって嫌ですよね。ずっと1人で生きていくのなんて寂しいですもん。

でも、だからこそ多くの人は「人と違うこと」に挑戦しない。いつも同じ生活を繰り返す、“普通の”人生を歩んで行くのです。

スポンサーリンク

人と違うことするために必要な3つのこと

人と違うことをして普通の人生から抜け出すためには、必要なことが3つあります。

それが以下のとおり。

  1. 自分が変人であることを認識する
  2. 本を読む
  3. 仲間を見つける

順に解説していきますね。

自分が変人であることを認識する

まずは大前提として、”自分が人と違うという事実”をしっかり認識しなければいけません。

そうでないと、「なんで自分はこんなことをしてるんだろう?」という気持ちが常に付きまとってしまうからです。

普通の人からのヤジに耐えられませんし、孤独な挑戦を続けることもできません。

成功者は人と違うことを続けてきた

この資本主義社会では、周りと同じことを続けて成功した人は1人も存在していないのが事実です。

みんなと同じことをして成功できるなら、世の中は成功者だらけになっているはずですからね。

だからこそ成功するためにはまず、「自分は普通の人とは違うんだ」という強い意志をもって、自分が変人であることを認識する必要があるんです。

本を読む

人と違うことを続けていると、どうしても孤独と戦わなければならない時がきます。

自分の意志や言葉だけでその孤独を乗り越えるのは非常にむずかしく、心が折れてしまいそうになるでしょう。

なすびのアイコン画像なすび

人と違うことを続けてきたぼくには、何度もそんな経験がありました。

そんなときに、孤独からぼくを救ってくれたのが「読書」です。

本の著者もかつては孤独だった

つらいときに成功者の言葉が書かれた本を読むことによって、自分が孤独ではないことを認識できます。

なぜならば、本の著者自身もかつては人と違うことを続けてきたからです。

あなたの周りに本を書いて出版している知り合いはいるでしょうか?おそらくそんな方は少ないはずです。

つまり、本を出版している時点で普通の人とは違うということ。

そんな人たちの言葉を借りることによって、つらい孤独との戦いを乗り越えることができるんです。

ぼくを救ってくれた本

ぼくが最近読んで心が熱くなった本は、「仕事は楽しいかね?」という本。

主人公は何度か人と違うことに挑戦してきたものの失敗をくりかえし、挫折しかけている男性です。

Kindle Unlimitedなら無料で読むことができるので、普通の人生から抜け出したい方はぜひ読んでみてください。
» Kindle Unlimitedで安く本を読もう!料金や使い方、評判などをまとめて解説

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/18 13:55:53時点 楽天市場調べ-詳細)

仲間を見つける

先程は、人と違うことを続けていると、どんどん孤独になっていくとお話しました。

残念ながら、永遠に孤独に耐え続けることはできないため、いつかは仲間を見つける必要が出てきます。

しかし、孤独に耐えながらも人と違う道を歩み続けていくうちに、自分と同じ境遇にある人に出会える場面が必ず訪れるはず。

インターネットが普及した現代では、なおさら仲間に出会える確率も高まってきました。

インターネットで発信して、手をあげる

SNSやYouTube、ブログなどで自分の存在を発信していれば、必ず自分と同じ境遇にある仲間に出会えるはずです。

まずは自分から手をあげて、世の中に発信をしてみましょう。ブログの始め方については以下の記事で解説しています。
» 知識ゼロの初心者でもできる、WordPressでのブログの始め方

なすびのアイコン画像なすび

ぼくはインターネットを使うことで仲間を見つけることができました。

とまとのアイコン画像とまと

人と違うことを続けられてるのも、みんなのおかげだよね。

リスクに対する考え方を変えてみる

人と違うことに挑戦すると、必然的に失敗するリスクが高くなることについては先程お話しました。

しかし、リスクを怖れて挑戦しないことは、本当に正しい道なんでしょうか?

ぼくはむしろ、挑戦しないことの方が高リスクだと思います。
なぜならば、新しいことに挑戦しないと知識が増えないからです。

  • 知識がないと、失敗する可能性が高まる
  • 失敗したときのリカバリーも上手くできない

といった感じで、挑戦しないことによって自分の選択肢を減らしている上に、リスクへの対処法も身につかないと考えることができます。

試してみることに失敗はない

人と違うことをすると、確実にいつかは失敗します。
しかし、人と違うことをしない限り永遠に成功できません。

となると、少しずつ人と違うことに挑戦して、失敗のリスクを自分でコントロールできるようになることの方が重要なのではないでしょうか。

失敗への対処法を知っていれば、リスクがリスクではなくなる。

そんな考え方を持って人と違うことに挑戦していけば、必ず強くなっていくことができます。

人と違うことをするメリット

人と違うことをすると、いろいろなメリットが得られます。

今回は、その中でも大きなものを3つだけ紹介します。

自分の希少価値が上がる

人と違うことをするということは、普通の人にはできない経験ができるということ。その結果、自分が世の中で珍しい存在になります。

例えば、海外留学したことのある学生は少ないので、その他の学生よりも希少価値が高いですよね。

といった感じで、人と違うことをすると自分の希少価値が上がります。

ここで勘違いしないでほしいのは、海外留学のようなマジメな勉学系の挑戦だけでなく、

  • 本気で筋トレ
  • 47都道府県に旅行してみる
  • バイトで真剣に成果を出そうと努力する

など、「普通の人はここまでやらないだろうな」と思えることなら何でもOKだということです。

自分の希少価値が上がると、自分の評価が周りと変わってきますし、話題も尽きなくなります。

打たれ強くなる

人と違うことを続けるというのは、普通の人たちからいろいろと言われ続けるという意味でもあります。

3ヶ月も続けていれば何も言われなくなってきますが、やはり新しいことを始めたばかりの頃はつらいです。

なすびのアイコン画像なすび

実際にぼくもいろいろなことを言われました。笑

でもそんな経験を繰り返していると、徐々に打たれ強くなってきます。

行動していると強い仲間が増える

普通に生きているだけだと、新しい人脈が増えるとしても出会えるのは普通の人だけです。

しかし、ひたすら人と違うことを続けていると、自分と同じように、周囲からの批判に耐えつつ行動してきた仲間に出会えます。

その仲間は当然、打たれ強いわけです。

自分が打たれ強くなることによって、新しく出会う仲間もどんどん強くなっていくというわけですね。

「類は友を呼ぶ」というように、強い人の周りには強い人が集まります。

人生が楽しくなる

普通の人は新しいことを始めるのが怖いので、人と違うことをしたがりません。

でも冷静に考えてみると、それってめちゃくちゃつまらない人生だと思いませんか?
いつも同じ生活を繰り返すのも、そろそろ飽きてきたでしょう。

新しいことに挑戦しない人生なんて、ずっとスライムを倒し続けているようなものです。

そんなゲームはつまらないですよね。

挑戦が当たり前の人生を生きる

新しいことに挑戦するといつかは失敗しますが、そこから立ち直ると、またさらに新しいことに挑戦したくなってきます。

「もしかしたら次なら成功するんじゃないか」といった感じで。

人と違うことを始める最初の一歩は怖いですが、その先には普通の人では楽しめない人生が待っています。

なすびのアイコン画像なすび

ぼくはそっちの人生を歩みたいので、自分からチャンスを掴みに行くだけです。

とまとのアイコン画像とまと

どうせなら、できるだけ楽しい人生を送りたいもんね。

まとめ: 人と違うことをしない限り、普通の人生を歩むことになる

今回は、人と違うことがしたいけど、最初の一歩がなかなか踏み出せないという方に向けてお話をしてきました。

結論としては、みんなと同じことをしている限り、普通の人生からは一生抜け出せないといった感じ。

それが嫌だと思うならば、筋トレを始めてみてもよし、人より何倍も本を読んでみるのもよし、お金の勉強を初めてみるのもよしです。

とにかく人と違うことを始めてみましょう。
新しいことに挑戦しないと、成功するチャンスは降ってきませんよ。

ということで今回は以上です。それではまた!

人気記事はこちら
  1. おすすめ就活サイトをご紹介→無料で使える就活サイトおすすめランキング
  2. 実際にブログを運営してみたい→初心者でもできる、ブログ運営の始め方
  3. 月額980円で本が読み放題!→Kindle Unlimitedのサービスがお得すぎる
  4. スキマ時間で稼ごう!→大学院生におすすめのバイト6選
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

なすびのアバター なすび 勤め人ブロガー

25歳、会社員1年目。筋トレと読書と副業のある生活を提案したい。【経歴】国立大→大学院→大手自動車メーカー技術職。院卒からのキャリアについて考えつつ発信してます。TOEIC745点。甲種危険物取扱者。FP3級。趣味は筋トレと読書とブログ。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる