MENU
カテゴリー
過去の記事
なすび
勤め人卒業したい
26歳、社会人2年目。院卒からのキャリアを模索しつつ生産技術職として働いてます。現在目指しているキャリアは不動産賃貸業での独立。(目標:30歳までに5棟10室)【経歴】国立大→大学院→大手自動車メーカー|FP3級|TOEIC745点|甲種危険物取扱者|趣味は筋トレと読書とブログ。最近はラジオ配信もやってます。
大学院生におすすめの副業はこちら »

健康になると仕事がしたくなる、そして金持ちになれる

健康になると仕事がしたくなる、そして金持ちになれる
  • URLをコピーしました!
なすび

どうも、なすびと申します。

僕は院卒で自動車メーカーに就職し、生産技術職として働きながら副業に挑戦している27歳です。(2022年8月現在)

今は本業と副業の狭間に身を置きながら、健康に気を使いつつ生活しています。

僕は仕事のストレスで適応障害になって以来、健康な生活を心がけるようになりました。

実践したのは小さなことの積み重ねですが、健康になるとエネルギーが湧いてきて、自分が適応障害になったことなんて忘れてしまうくらい元気になります。
» 仕事を頑張りすぎて、適応障害になりました【社会人3年目の経験談】

そして有り余ったエネルギーで自然と仕事(副業)に打ち込むようになり、収入も増えていく。

なすび

そんな良いスパイラルの中に今の僕はいます。

というわけで今回は、仕事と健康について自分の経験から学んだことを共有したいと思います。

寝不足や運動不足が続いている若手サラリーマンの方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
目次

健康になると仕事がしたくなる(金を稼ぎたくなる)

冒頭で「自分の経験から学んだことを共有したい」と言ったので、まずは近況報告から。

結論としては、健康に気を使うようになってから、エネルギーが有り余り、金を稼ぎたくなった。

という感じです。

サボっていた筋トレを再開しました

僕は大学4年生のときに筋トレを始め、そこから5年ほどジム通いを続けてきました。

しかし2022年4月に副業が本格始動して以来、忙しさを理由にジムへ行く頻度が激減。

そして7月はなんと、1回もジムに行くことなく会費だけを支払うまでになってしまいました。

しかしその後は8月のお盆休みで副業が一段落し、ジム通いを再開。

そこから3~4週間が経過しました。

そんな今の僕が感じるのは、やっぱり筋トレはいいな、ということ。

僕は今の部署で三交代勤務(朝勤→昼勤→夜勤のサイクルを1週間ごとに回していく働き方)をしているので、生活リズムを整えるのが難しかったりします。

そんな中でも筋トレをする習慣があるだけで質の良い睡眠がとれて、体調も安定する。

体調が安定するとエネルギーが湧いてきて仕事が捗る。

なすび

やっぱり筋トレは神ですわ。

1号物件に入居申し込みあり!

僕の副業は不動産賃貸業(大家さん)なんですが、本業と筋トレに励む生活を続けていたら、なんと副業の方で嬉しいイベントが舞い込みました。

リフォームを終えて賃貸募集をかけていた1号物件に人生初の入居申し込みが入ったんです。

これで毎月家賃が6万円くらい貰えるようになると思うと、ワクワクが止まりませんね。

なすび

単純計算で年収約70万円UPです。

まだ契約までは済んでいないので、しっかりと契約完了まで準備を怠らず、確実に副業売上を作れるように精進していきます。

ただ、今回は何となくラッキーパンチな気がしているので、次の物件からはもっと自分の実力で上手くやれるようにしたいところです。

健康になるとエネルギーが余る

僕は2ヶ月ほど前(2022年7月)に部署異動して新しい環境で働いているんですが、副業に限らず、こちらの本業の方もすこぶる調子が良いです。

それもこれも、健康に気を使って生活しているからだと感じています。

健康になると、仕事が終わって家に帰ってきてもエネルギーが余っていて、どこかで消費したくなる。

ただ、そのエネルギーを遊びや動画鑑賞で消費してしまってはもったいない。

それにどこで遊ぶにしても金が要る。

となると、この余ったエネルギーを利用して金を稼げないか?と考えるようになるんです。

そこでエネルギーの行く先となるのが副業。

なすび

さらに筋トレに励むのもアリですけどね。

仕事が終わってからもエネルギーが余っていると心に余裕が生まれますし、あれやこれやと考えることに頭も使えるようになります。

だからこそ、健康になってエネルギーを余すことで人生が好転する。

1度この好循環の中に入ってしまえば、こっちのモンです。

本業か副業か筋トレ、または恋愛。

どこかで必ず成果を上げられるようになるでしょう。
» 本業と副業どっちも全力で挑戦してみたら、仕事のコツを掴めました

なすび

僕は自分の経験を通じてそれを実感することができました。

スポンサーリンク

健康になりたいあなたへ

この記事の前半では、僕が健康に気を使うようになってから、本業と副業どちらにおいても良い影響を受けられた、という実体験についてお話ししました。

なのでここからは、そんな状況を生み出す「健康の作り方」についてお話ししていきたいと思います。

健康になる習慣は一に睡眠、二に運動

結論から言いますと、健康な心と体を手に入れるために最も重要なのは「睡眠」です。

朝起きた瞬間に、「はあ~よく寝た~!」と気持ちよく起きることができれば、それはもう健康。

人によって差はあると思いますが、一般的には7時間ほどの睡眠時間を確保できればGoodですね。

なすび

僕の場合は6時間半くらいがベストな感じです。

運動は「良い睡眠」の素材になる

そして健康になるためのポイント2つ目は、「運動」です。

ぶっちゃけ、睡眠がしっかり取れているのであれば運動が必要とは言いません。

ただ、睡眠不足がちな人の大半は、運動する習慣が無いように思えます。

睡眠不足の原因は確実に「夜更かし」なので、それが防げればいい。

そこで登場するのが運動なんです。

夜更かしする人の行動なんて大体、

  1. ベッドの中でスマホをいじる
  2. YouTubeのおすすめに出てきた動画を永遠に見続ける
  3. 寝なきゃいけない時間なのにゲームが楽しくてやめられない

くらいでしょう。

なすび

僕は③なんですけどね。

とまと

いや、夜更かしするんかい。

そんな夜更かし常習犯でも、夕方くらいに運動をすると、夜は確実に眠くなります。

いつものルーティン(ご飯→お風呂→ベッドでYouTubeとか)をしようとしても、絶対に途中で眠くなって寝てしまう。

それで夜更かしを防ぐことができるんです。

だからあくまでも大事なのは「睡眠」、そして睡眠のために効果的なのが「運動」という位置づけになります。

これが僕なりの結論。

「仕事が嫌すぎて朝を迎えたくありません」

しっかりと睡眠時間を確保できれば健康になれる、なかなか寝付けないなら運動しろ、と言われても、「仕事が嫌すぎて朝を迎えたくありません」という人も当然いるでしょう。

なすび

半年くらい前の僕自身もまさにそうでした。

でもいまその時の状況を振り返ってみると、もちろん「寝て起きたら仕事に行かなきゃいけない」と考えるのも嫌だったんですが、何よりも朝起きたときのダルさが嫌だった、ということに気付きました。

目覚まし時計に叩き起こされて、眠い目を擦りながら、ボーっとした頭で行きたくもない職場へ向かう。

こんなクソみたいな朝の繰り返しが絶望的に嫌でした。

この負のスパイラルを打ち崩すには、とにかく寝るしかない。

そうすれば、まずは朝気持ちよく起きられる。

頭も冴える。

そして本業以外の金稼ぎについて考える余裕も生まれる。
» 副業を始めるタイミングはいつがいい?【経験者が注意点を解説】

どんなにメンタルが低下していても、「睡眠」と「運動」で十分健康な状態まで回復します。

不健康な人には「人生を楽しむ余裕」がない

ここまでで話してきたように、心と体が健康な状態にあると、様々なことが良い方向に流れます。

その最大の原因は、健康になると「人生を楽しむ余裕」が生まれるから、です。

健康になるとエネルギーが有り余って、その分をどこかで消費したくなる。

まさにその欲求こそが「人生を楽しむ余裕」です。

せっかく余裕があるなら自分の幸福のために頭を使いたいし、そんなようなことを考えていたら金が欲しくなる。

金が欲しくなれば金を稼ぐ方法について考えるし、健康な人は余裕があるからその方法を実践する。

そして実践していくうちに金にも余裕が生まれる。

なすび

不健康な人にこんな好循環は絶対に訪れません。

とまと

何をするにおいても、余裕を持つのが大事だね。

まとめ:健康になりたいなら、とにかく寝よう

というわけで今回は、健康になってこそ仕事が捗る、そして健康な心と体を手に入れるためには睡眠が最重要だ、という話をしてきました。

27年間生きてきて、仕事のストレスで病気になったりしながらそれなりに働いてきて、辿り着いた結論が「やっぱり健康が一番」です。

「健康管理も仕事のひとつ」とか言う人もたまにいますが、僕はそのフレーズがあまり好きではありません。

「仕事」という言葉を聞いただけで条件反射的にネガティブな感情になる人もいますし、不健康だったときの僕が実際にそうだったので。

自分の健康管理なんて好きなようにすればいいけど、できたほうが絶対に良いし、誰でも簡単にできるからとりあえず寝た方がいいんじゃない?というのが僕のスタンスです。

風邪を引いたりすると健康の大切さを実感しますが、「寝不足」というのも十分に不健康です。

なので、健康になりたいならとにかく寝ましょう。

なすび

なかなか寝付けないなら筋トレしましょう!

それで絶対に健康になれます。

絶対に、です。

そんなわけで今回は以上です。それではまた!

人気記事はこちら
  1. おすすめ就活サイトをご紹介→無料で使える就活サイトおすすめランキング
  2. 実際にブログを運営してみたい→初心者でもできる、ブログ運営の始め方
  3. 月額980円で本が読み放題!→Kindle Unlimitedのサービスがお得すぎる
  4. スキマ時間で稼ごう!→大学院生におすすめのバイト6選
スポンサーリンク
健康になると仕事がしたくなる、そして金持ちになれる

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

なすびのアバター なすび 勤め人卒業したい

26歳、社会人3年目。院卒からのキャリアを模索しつつ生産技術職として働いてます。現在目指しているキャリアは不動産賃貸業での独立。(目標:30歳までに5棟10室)【経歴】国立大→大学院→大手自動車メーカー|FP3級|TOEIC745点|甲種危険物取扱者|趣味は筋トレと読書とブログ。最近はラジオ配信もやってます。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次