WordPressでのブログの始め方
アーカイブ
プロフィール背景画像
なすびの画像
なすび
理系大学院生ブロガー
毎日コツコツ勉強する24歳。地方国立大学→ゲーム廃人→大学院(イマココ!)→大手メーカー技術職。経済的自由を手に入れるために、ブログと不動産投資に取り組んでいます。趣味は筋トレと読書。

【筋トレで最強になれる!?】筋トレのメリット3選+α!【脳筋ブログ】

【筋トレで最強になれる!?】筋トレのメリット3選+α!【脳筋ブログ】
なすびなすび

どうも、なすびと申します。

今回は「筋トレのメリット」についてお話しします。

僕は2年ほど前に筋トレを始めました。

始めた当初は、

なすびなすび

絶対に週1回はやってやるぞ!

と自分の中で決めて毎週嫌々ながらも続けていました。

しかしそれでも、めんどくさい時はやらない週もありました。笑

そんな僕ですが、今となっては週に2回は欠かさずに筋トレを行うほどの筋トレ好きになってしまいました。

ということで今回は、

とまととまと

筋トレを始めてみたけど、なかなか続かないなあ…。

という方に向けて、僕が筋トレを続けることで感じたメリット3つ+αでお話ししていきます。

この記事が、みなさんの筋トレ継続のきっかけになれば良いなとおもっております。

それでは早速本編です。

スポンサーリンク
目次

マッチョになれる!

マッチョになれる
なすびなすび

筋トレを継続すると、マッチョになれます。

とまととまと

そんなの当たり前じゃん。

当たり前のことではありますが、マッチョになることはとても重要なことなので、一応伝えておきました。

たとえどんなにポンコツな人でも、筋肉があるだけでかっこよく見えて、ふいに服を脱ぐだけでモテてしまうのですから、マッチョになることが重要なのは明らかです。

筋トレを続けた人にしか経験できない事実ですが、

筋トレを始めてすぐの頃は、ただ継続するだけで確実に成果が現れます。

なすびなすび

慣れてきたら正しいフォームとかも気になりますが、最初の頃はとりあえず継続して重いものを持ち上げていれば筋肉がつきます。

とまととまと

とりあえず重いものを持ち上げろって言われてもなあ…。

そこで、まずは筋肉がつくプロセスをかなりざっくり説明します。

筋肉が付くプロセス

筋肉は、負荷をかけて一度筋繊維を破壊することによって、回復後にまた同じ負荷をかけても負けないように、徐々に強く・大きくなっていきます

負荷をかけたら成長するといっても、鍛えたい部位の筋肉を使わなければ筋肉はつきません

しかし実は、皆さんも普段の生活の至るところで筋肉を使っています。

  • 朝布団から起きるとき→腹筋
  • 物を持ち上げるとき→上腕二頭筋
  • 物を押すとき→上腕三頭筋

ざっくり言うと上記のような感じですが、ここでひとつの疑問が生まれます。

なぜみなさんは、いつも筋肉を使っているのにマッチョではないのでしょうか?

その点について、今からお話ししていきます。

世の中の全員がマッチョではない理由

なすびなすび

結論から言うと、皆さんが普段の生活の中で使うような力には、筋肉を鍛えるほどの負荷がないからです。

また、一般的に”鍛えたら身体がかっこよく見える筋肉”は、普通に生活しているだけでは、残念ながらあまり使われることはありません。

その最たる例が大胸筋です。

大胸筋は重いものを前に押す動作を行うときに使われますが、普通に生活していて重いものを前に押さなきゃいけない機会なんてほとんどないですよね。

そのため、筋トレをしていない人の大胸筋は発達しておらず、普通の胸板で留まっているわけです。

それでは、

とまととまと

マッチョになりたいけど、ひとりで続けるのは寂しいなあ…。

という方たちは、どこに行けばいいのでしょうか?

なすびなすび

続けるだけで簡単に筋肉を付けられて、なおかつ友達まで増えてしまう最高の場所が、実は日本にもたくさんありますよ!

とまととまと

なんかうさん臭いなあ…。

絶対に裏切らない友達ができる

この記事を読んでいるあなたがマッチョなのであれば、僕の言う”最高の場所”の正体がきっと分かると思います。

ここまで読んでいただけたお礼として、今回は特別に、その場所を皆さんにもお教えしたいと思います!

いきなりですが発表します!
その場所はなんと!

なすびなすび

トレーニングジムです!

とまととまと

知ってた…。
でも、友達ができるってどういうこと?
マッチョたちと仲良くなれるってこと…?

なすびなすび

基本的にジムで他の人と話すことはないので、マッチョたちと仲良くなることはほとんどありません。

しかし、筋トレをするためにジムに行けば、ダンベルバーベルといった重たいものがたくさんあります。

最初の頃は重たいものを持ち上げるのは苦痛以外の何物でもありませんが、何百・何千回と持ち上げるうちにダンベルたちと心を通わせることが出来るようになり、”絆”が芽生えていくのです!

そして、より重い友達が増えるにつれて、身体もどんどんカッコよくなっていきます。

なすびなすび

友達が増えるうえにカッコいい体も手に入るなんて、一石二鳥ですね!
これはやるしかないですね!!

とまととまと

ただの脳筋じゃん…。

スポンサーリンク

メンタルが強くなる!

メンタルが強くなる

筋トレをすることで肉体だけでなく、精神も強くなります

こんなにしょうもない脳筋ブログを投稿している僕が言っているのですから間違いありません。

ただの冗談だろと思っている方もいるでしょうが、この事実は科学的にも証明されているのです。

科学的な根拠

筋トレをすることによって“テストステロン”というホルモンがたくさん分泌されます。

このテストステロンが増えると以下のような効果が得られることが研究によって分かっています。

  1. 体力・筋力の増強
  2. 身体を若く保つ
  3. 自信向上、積極的になる

詳しくは【テストステロンの効果と役割】をお読みください。

このように科学的側面から見ても、筋トレをすることで人間のメンタルが強くなることは証明されているのです!

なすびなすび

つまり僕はただの脳筋ではなく、科学的に証明された脳筋なのです!!

とまととまと

いや結局脳筋じゃん。

脳筋の話はさておき、筋トレをすることによってメンタルが強くなる理由について、僕なりの考えを次でお話しようと思います。

メンタルのリスク分散

先ほども話したように、筋トレを続けると徐々に筋肉がついてきます。

そして一度手に入れたこの筋肉は、決してすぐに消えて無くなることはありません

ギャンブルで一晩中遊びまくればお金は一瞬で溶けて無くなってしまいますが、筋肉が一瞬で消えることは絶対にありません

どんなに唐揚げやフライドポテトをたくさん食べても、明日の朝起きたら筋肉が無くなって太っちょになっている、なんてことはあり得ないのです。

なすびなすび

そういう意味で考えると、筋肉を鍛えることは「ある種のリスク分散」なのかなと考えてます。

リスク分散という言葉については、下記のブログが可愛いイラストで分かりやすく説明してくれています。
>>リスク分散の意味は?分かりやすく解説

資産運用において、保有資産をいくつかに分けて運用することはリスク分散として知られています。

資産をいくつかに分けて運用することによって、どれかひとつの運用が失敗してもその他の運用が通常通りであれば、資産全体が受けるダメージの割合を減らすことができます。

精神的な面において、筋トレはそれと同様の効果があるのではないかと僕は考えているんですよね。

結局脳筋みたいな発言になってしまいますが、例えば何か自分にとって不利益な失敗をしてしまったとしても、

なすびなすび

おれには筋肉があるし、まあいいやw
ガハハww

とすぐに気持ちを切り替えることが出来るようになります。

これこそが僕の考える“メンタルのリスク分散”です。

実際に僕は、筋トレを継続するようになってから、本当に目先の小さなことが気にならなくなりましたし、イライラすることも少なくなりました。

この記事を読んで、筋トレがメンタルを強くする理由を、少し理解できた方もいるのではないでしょうか。

セルフ・コントロールができるようになる

セルフ・コントロール

ほとんどの人は善良でありたいと思いますが、なぜかいつも善良な行動を先延ばしにしてしまいます。

LIFE SHIFTより引用

セルフ・コントロールとは、自己を抑制することで、上記のような失敗や後悔を、未然に防ぐことが出来るようになる能力のことです。

筋トレをすることで、このセルフ・コントロールの能力が身につきます。

セルフ・コントロールという能力は、じつは体型だけに影響を及ぼすものではありません

食事で学ぶ、セルフ・コントロール

 しばらく筋トレを続けると、トレーニングを行うこと自体は習慣化されて何の抵抗もなく続けられるようになります。

そうなってくると、きっとトレーニングよりも、食事の大切さを学ぶことになるでしょう。

なすびなすび

少なくとも僕は、トレーニングを続けていく中で食事の大切さを知り、いろいろな情報を収集して実践してきました。

僕自身は、食事をコントロールする生活を続けたことで、セルフ・コントロール能力を向上させることが出来たと思っています。

僕は大学院で研究室に所属しているのですが、長期休暇明けなどは他の学生がお土産としていろいろなお菓子を買ってきます。

僕は大の甘いもの好きなので、もちろん食べたかったのですが、その時は食事をコントロールしている時期だったので、気持ちだけ受け取って我慢していました

そんな生活を続けていると、

とまととまと

そんなに我慢して、一体なにを目指してるの?

と聞かれることもありましたが、僕はただ自分の体をカッコよく見せるために減量していただけなので、特に気になりませんでした。

そして空腹を我慢する生活を淡々と続けた結果、減量によって脂肪を減らすことは、そこまで大変ではない」ということに気が付きました。

僕はこの継続によって、セルフ・コントロール能力が鍛えられたと感じています。

金融で学ぶ、セルフ・コントロール

このセルフ・コントロールという能力は、金融の分野にも大きな影響を及ぼします。

若くして自身の資金計画を立てて、未来に備えてお金を蓄えている方は、おそらく少ないでしょう。

これには、「未来の自分のために資金計画を立てることの恩恵」が実感しにくいという問題もあります。

しかし分かりやすく言えば、未来に備えて貯蓄することは、現在から未来にお金を移すことなのです。

現在の貯蓄が未来の自分に恩恵を与えることは明らかなのにも関わらず、ほとんどの人は、未来の自分のことをなかなか自分のこととして考えられません

例えば、

とまととまと

ボーナスで50万円入ったから、40万円のとけいを買おう!

といったように、未来の自分を考えず、目先のことばかりに投資を繰り返す人は非常に多いように感じます。

セルフ・コントロール能力があれば、上記のような事例を未然に防ぎ、“セルフ・コントロールの失敗”によるコストを抑えることが出来るのです。


このようなお話はこちらの本で述べられています。

created by Rinker
¥1,980 (2019/11/20 17:56:02時点 楽天市場調べ-詳細)

自分の人生設計がうまくできていない方は、ぜひ一度読んでみてください。

いくつかのパターンの人生を取り上げて、分かりやすく解説されていますよ。

以上のことから、筋トレをすることで、目先の幸せを優先するのではなく、先をよく見据えた行動ができるようになると僕は考えています。

最強になれる!!

筋トレは1週間に1度から

またまた脳筋ブロガー感が出てきましたが、筋トレによる3つのメリットを読んでみて、筋トレを続けると最強になれることがかなり伝わったのではないでしょうか。

具体的には筋トレを続けることによって、

  1. 肉体
  2. 精神
  3. 金銭

すべての面で最強になれますね。

上記の3つは一見関係ないように思えて、実際はそれぞれが強く影響しあっているのです。

「筋トレをすることで人間は最強になれる」という主張は、いろんな方がしています。

その中でも、僕が大きな影響を受けたのはTestosterone氏です。

こういったマインドの拡散に加えて、筋トレがいかに価値のある行動なのかをいつも発信してくれていますので、ぜひ一度彼のTwitterを覗いてみてはいかがでしょうか?

なすびなすび

彼のようなマインドを自分の人生に取り入れれば、きっと誰もが最強になれると思います。

まとめ

長々とお話してきましたが、筋トレをすることによるメリット3つをまとめると、

  1. 肉体
  2. 精神
  3. 金銭

全てにおいて最強になれる、ということでした。笑

みなさんもこれを機に、ぜひ筋トレを始めてみましょう!

マッチョになれば、きっと見える世界が変わりますよ!

なすびなすび

さて、僕は今日も筋トレをしてきたので、プロテインを飲むこととします…。

それではまた!

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
目次