WordPressでのブログの始め方

ソシャゲを引退したい方は必見!育てたアカウントを売却する方法

ソシャゲを引退したい方は必見!育てたアカウントを売却する方法
  • 最近なんだかソシャゲに飽きてきたなあ…。
  • 時間がもったいないのは分かっているけど、ソシャゲを引退する勇気が出ない。
  • タダで引退するのはもったいないから、アカウントを売却する方法を知りたい。

今回は、上記の疑問にお答えします。

なすびなすび

どうも、なすびと申します。

現在は将来のことを考えてマジメに勉強する日々を送っていますが、以前はゲーム廃人としてソシャゲ(パズドラ)を5年くらいプレイしていました。

ソシャゲ中心の生活を引退して新しい生活を始めてからしばらく経ちましたが、引退したことに全く後悔はありません。

むしろ、あのとき思い切って辞めておいてよかったと感じています。

そこで今回は、

  • ソシャゲを引退するときにアカウントを売却する方法
  • ソシャゲを引退した理由・きっかけ
  • 引退してから実感したメリット

についてまとめました。

「ソシャゲを引退したいけれどなかなか辞める勇気がでない」という方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

あなたもソシャゲを引退して、新しいことを始める時間を手に入れましょう。

スポンサーリンク
目次

ソシャゲを引退するときに、アカウントを売却する方法

画像

それではまず、僕が実際にソシャゲ(パズドラ)のアカウントを売却した方法について解説します。

僕がアカウントを売却するために利用したのは、国内最大級のゲームアカウント・RMT(リアルマネートレード)売買サイトである「GAME TRADE(ゲームトレード)」です。

ゲーム専門のフリマサイトとなっており、アカウントやアイテムを即時に購入することができます。ゲームのデータをやり取りするメルカリのような感じですね。

取引についての利用ガイドに加えて、動画でのガイドも用意されています。

僕も実際に使ってみるまではホントに取引ができるのか不安でしたが、利用ガイドのとおりに進めるだけで簡単に取引が完了して、無事にアカウントを売却することができました。

なすびなすび

僕が無課金で5年間かけて育て上げたパズドラのアカウントの売り上げは9,000円となりました。

▼実際に僕が取引したときの画像

画像
画像
画像

取引自体はメルカリとほぼ同じで、売主は商品を出品して待つだけ。取引対象がデータなので、梱包や配送作業がない点を考えるとメルカリよりも手間はかかりませんでした。

買い付け申し込みを承認したらアカウント引継ぎ用のコードを相手に送信して、あとは手数料などが引かれた額が利益として残ります。

僕はその利益を銀行振り込み申請して、すぐに現金に換えました。

「とりあえずアプリを削除すればソシャゲは辞められる」という意見もありますが、個人的には数千円でも売れるなら、タダで辞めるよりは売却した方が気持ち的にも辞めやすいかな、と思います。

なすびなすび

あなたもこれを機に、思い切ってソシャゲを引退してみてはいかがでしょうか?

とまととまと

ゲームトレードのサイトだけでも見てみようかな。

スポンサーリンク

ソシャゲを引退した理由・きっかけ

画像

僕がソシャゲ(パズドラ)を引退した理由は以下の3つです。

  1. ソシャゲに飽きてきた
  2. 時間がもったいないと感じた
  3. ソシャゲの代わりにやりたいことができた

順番に解説します。

理由①:ソシャゲに飽きてきた

ソシャゲを引退しようかどうか迷っている方であれば、おそらくゲームそのものに飽きてきたのではないでしょうか。

僕も引退する直前にはすっかりパズドラに飽きていて、「キャラが変わるだけで結局は同じことの繰り返しだな」と思いつつ惰性でログインし続けていました。

僕と同じように、自分がソシャゲに飽きているという事実に気づいている人は多いと思いますが、いざ辞めるとなると何故かもったいない気がしてしまいますよね。

でも飽きてきたという実感があるならば、さっさとアカウントを売却してしまうのがオススメです。

理由②:時間がもったいないと感じた

ソシャゲに飽きてからもダラダラと惰性でプレイを続けている時間は、当たり前ですが非常にもったいないです。

スマホにソシャゲがインストールされているだけで、何かとスマホを触ってしまいますからね。

  • 勉強や作業をしている途中
  • 電車やバスなどで移動している最中
  • ちょっとした待ち時間やトイレの中

上記のように、その時々にスマホを触る時間自体は短くても、積み重なれば非常に多くの時間をムダにしていることが分かります。

また、勉強や作業をしている途中にスマホを触ってしまうと確実に集中力が途切れてしまいます。

なすびなすび

僕はそんな時間をもったいないと感じたので、思い切ってソシャゲを引退しました。

とまととまと

今は暇があったら読書してるよね。

理由③:ソシャゲの代わりにやりたいことができた

ソシャゲに飽きてきた頃から僕は、読書をするようになりました。それ以前はあまり本を読む人間ではなかったので、新しい本を読むたびに自分の知識が増えていく感覚が楽しかったです。

その結果ソシャゲよりも読書の方が楽しくなり、それがソシャゲを引退するきっかけにもなったというわけです。

また、現在もこのように文章を書いていますが、ブログを始めたのも引退したきっかけの1つです。ブログは育成ゲームのような感じなので、ソシャゲの代わりにじっくりと時間をかけるようになりました。

読んだ本の知識をブログでアウトプットできるのもすごく効果的ですね。初期投資も少なく始められるので、ソシャゲを引退したらぜひ始めてみてください。

とまととまと

ガチャに課金するよりもずっと割安だよね。

なすびなすび

僕は無課金勢でしたが、そういうことです。

ソシャゲを引退するメリット

画像

僕がソシャゲを引退してから実感したメリットについてもお話ししていきます。

1日の時間が3倍くらいになる(体感)

ソシャゲ中心の生活を送っていた頃の僕は、何をしているときもゲームのことを考えていました。

  • あと何分でスタミナが回復するか
  • あと何日で新しいガチャが始まるか
  • 今の手持ちでもっと強いパーティが組めないか

といった感じで、常に頭の中はパズドラです。

それが今では、

  • どうすればもっと支出を減らせるか
  • 収入を上げるにはどうすればいいか
  • 今の手持ち資金でどんな自己投資ができるか

上記のようにお金のことばかり考えています。こうして現在は、お金や不動産投資についての本を読んだり、ブログを書く生活を送っています。

ソシャゲを引退しただけで、これまでは何の役にも立たなかった時間を、将来の自分のためになる知識に変換することができました。

なすびなすび

僕の体感では1日の時間が3倍くらいになりました。笑

僕はもう2度とソシャゲをやることはないと思うので、ソシャゲをプレイし続けた場合の僕と今の僕とでは、収入に限らず色々な面で、数年後にはとても大きな差がついていると思います。

新しいことを始めるきっかけになる

ソシャゲをプレイしている時期でも、なんとなく始めたいことはありました。しかし、なかなかゲーム以上にやりたいとは思えませんでした。

テレビで本屋大賞の特集を見るたびに「うわ、この本面白そうだなあ」とは思うけれど、実際にはソシャゲをやっている方が楽しいので本は買わない。そんな日々が数年間も続いていました。

しかし、ソシャゲを引退したのをきっかけに読書をするようになりましたし、未来の自分のために自己投資をするようになりました。

時間は大切な資産なので、今までと同じ生活をずっと続けるのではなく、どんどん新しいことを始めてみるのがオススメです。

払ったお金は稼ぎなおすことができますが、1度過ぎ去った時間は戻ってきませんからね。

▼ちなみに僕が読んでいるのは以下のような本です。

あわせて読みたい
【誰も教えてくれないお金の話】かわいいマンガでお金について学ぼう!
【誰も教えてくれないお金の話】かわいいマンガでお金について学ぼう! お金が貯まらないのって、なんでだろう...? お金についての勉強をしたいけれど、どれも難しい本ばかり。 安くて簡単にお金の知識を増やす方法を知りたい。 今回は上...

まとめ:ソシャゲを引退したいと思ったら、すぐにアカウントを売却しよう

画像

僕は5年間くらいプレイしていたソシャゲを思い切って引退してみたら、非常に充実した時間とお金の使い方ができるようになりました。

もしあなたがソシャゲを引退しようか迷っているならば、すぐにアカウントを売却することをオススメします。

デメリットは1つもありません。時間の浪費癖がなくなるだけです。

ソシャゲを引退することによって浮いた時間を勉強にあてることもできますし、新しい趣味を始めるきっかけにもなります。

これを機に、あなたもソシャゲの引退を検討してみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。それではまた!

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
目次