WordPressでのブログの始め方

【簡単な雑記ブログの書き方!】自分の持ついろんな視点を利用しよう!

【簡単な雑記ブログの書き方!】自分の持ついろんな視点を利用しよう!
なすびなすび

どうも、なすびと申します。

今回は、「雑記ブログの書き方」についてのお話です。

とまととまと

雑記ブログを始めてみたけど、ネタが思いつかない…。

といった方は、多いのではないでしょうか?

そんなブログのネタが思いつかない方は、一度「自分自身がどのような人間なのか」を考え直してみてください。

先日僕はこのようなツイートをしました↓


最近はブログとTwitterが楽しすぎてゲームをやっていないせいで、自分がゲーマーであることを忘れていました!
ゲーマー視点だと記事が凄く書きやすくなるので、たくさんゲームをしてきて良かったなと思っております!
これからも独自視点の面白い記事を生産していくので、よろしくお願いします!!

とまととまと

なんだか勢いだけのツイートだね。

なすびなすび

楽しいんだから仕方ないじゃん!(勢い)

僕はこれまでにたくさんゲームをしてきたので、ゲーマーの視点を持っています。

みなさんもにもきっと、これまでの人生の中で、長く続けてきたものが1つはあるのではないでしょうか?

長く続けてきたものは、その分たくさんの経験値が得られているはずなので、自分なりの視点を明確にしやすいです。

特化ブログを書いている方ならば、すでにその視点を利用している方が多いと思います。

しかし雑記ブログを書くときにも、「自分の視点をうまく使う」ことは非常に重要なので、ここでみなさんにも共有しておこうと思います。

今回は、

  1. 雑記ブログにおける、視点の使い方
  2. 雑記ブログにおいて、視点を変えることのメリット

の順でお話ししていきますね。

それでは本編です。

スポンサーリンク
目次

雑記ブログにおける、視点の使い方

ブログアイキャッチ画像

冒頭でもお話ししたように、雑記ブログでも、筆者自身がどのような視点で記事を書くのかという点は、とても重要です。

そこでまずは、

  1. 自分の持つ視点を把握する
  2. 視点を変えた雑記ブログの書き方

の上記2点について、順番に見ていきましょう。

ブロガー自身が、自分の持つ視点を把握する

自分の人生を辿っていくと、たくさん思い浮かぶとので、これを機にみなさんも考えてみましょう。

最初に、僕が持っているさまざまな視点を以下に並べてみます。

このように、少し考えただけでも山ほど思い浮かびます。

自分の視点を考えるときに有効なのは、自分の「職種(学生でも可)、好きなこと、これまでの人生」を意識することです。

あなたが大学生ならば大学生特有の視点がありますし、これまでにゲームにたくさんの時間を費やしてきたならゲーマー特有の視点があると思います。

その原点にあるのが、自分の好きなことですね。

みなさんはそれぞれ好きなことと嫌いなことがあって、それを組み合わせて繋いできた結果が「現在のあなた」です。

その人生は他の誰も歩んだことはなく、あなただけのものです。

なすび
なすび

視点を変えた雑記ブログの書き方

ここからは、上記で考えた自分の視点を利用して、雑記ブログをどのように書いていくのかについてお話しします。

例えば、先日トヨタの会長が言及して話題となった「終身雇用の崩壊」についての記事を書こうとしました。

ここで僕は、自分が「大学院生、英語好き、プログラミング学習初心者」などの視点を持っていることを振り返ります。
これによって終身雇用の崩壊に対して、自分特有の視点で意見を述べることができるようになります。

“学生”“社会人”ではこの話題に対する意見が違うかもしれませんし、同じ学生でも“理系”“文系”で意見が分かれる可能性もあります。

僕の考える「読みたくなる雑記ブログ」の特徴としては以下の2つがあげられます。

自分特有の視点を利用して記事を執筆することによって、これらの特徴をどちらも満たすことができるのです。

自分が独自の視点を持っているように、読者のみなさんの視点もさまざまです。
あいまいな視点で意見を述べるよりも、しっかりと自分の視点を確立した方が、読者が読みたい記事に当てはまるのではないでしょうか?

ここでみなさんは、豊富な経験がある人をうらやましがるかもしれませんが、その必要は全くありません。
先ほども話したように、あなたの人生は他の誰にも歩めません。

大きな実績や他人からうらやましがられるような経験がなくても、読者のニーズに当てはまる記事は出来上がります。

雑記ブログにおいては、あなたの人生自体がコンテンツなのです。

なすび
なすび
スポンサーリンク

雑記ブログにおいて、視点を変えることのメリット

ライティング

上で紹介した記事の書き方を実践してきて、僕が感じたメリットは以下の3つです。

それでは順番に見ていきましょう。

記事のネタを探しやすくなる

先ほどの例であげた僕の視点は「大学院生、英語好き、プログラミング学習初心者」でした。

しかしここで僕は、“英語好き”ではなく“ゲーマー”の視点からも物事を見ることもできたわけです。
試しにゲーマーの視点を当てはめてみます。

「大学院生、ゲーマー、プログラミング学習初心者」

どうでしょうか?
なんだか凄く雰囲気が変わった気がしませんか?

この2つの視点は、一見すると全く違う2人のものに思えますが、実際はどちらも僕というひとりのものなのです。

このように自分の持っている視点の組み合わせ方を少し変えるだけでも、意見の方向性を大きく変えることができます。

こうすることによって、同じ「終身雇用の崩壊」というテーマに対しても、“英語好き”“ゲーマー”の2つの違った視点から記事を書けるので、ネタを探すのに困ることがなくなります。

なすび
なすび

記事に独自性が出る

何度も言いますが、歩んできた人生は人それぞれ違います。
また、文章の書き方によっても読み手の印象が変わってきます。

僕ではない「大学院生、英語好き、プログラミング学習初心者」の方が同じテーマでブログを書いたとしても、僕の書いたものと全く同じものは出来上がりません。

なぜならば、僕の独自性とその彼の独自性はまったくの別物だからです。

普通にしているだけでも人柄や人生の独自性が違うので、そこからさらに自分の視点を変えることで、組み合わせは無限大になります。

ブログには、自分の問題の解決策を探しにくる読者も多いですが、

とまと
とまと

というファンのような方も訪問してくれます。

みなさんが自分の独自性を出すことで、そのようなファンの方が増えていくのではないでしょうか?

自分に近い視点から意見を述べている方の記事は読みたくなりますし、自分には全く思いつかない視点から意見を述べている方の記事も気になりますよね。

自分の視点を変えることで、そのようなニーズに応えることができるのです。

自分の独自性に自信を持って記事を執筆しましょう。

なすび
なすび

記事を書くのが楽しくなる

これは非常に大きいメリットです。

冒頭のツイートにも書いてありますが、僕はこれまでゲームをたくさんしてきたので、“ゲーマー視点”で記事を執筆するのがとても楽しいです。

物事をゲームに置き換えて例えてみたり、リアルとゲームの違いを考えてみたりと、わくわくしてキーボードを打つ手が止まらなくなります!

画像

という方も中にはいるかもしれませんが、つらい経験からの視点では、記事を書くのもつらくなってしまいそうです。

楽しんで記事を書くことでブログの更新を継続できたりするので、選ぶ視点を考えてみるのも重要です。

しかし、

画像

という強い意志から書く記事には、とても説得力がありますし、読者の心にも響きやすいと思います。
その記事には人一倍の気持ちが詰まっていますからね。

まとめ

なすびの人生攻略ブログOGP

ということで今回は、「いろいろな視点で雑記ブログを書く方法」についてお話ししてきました。

みなさん特有の視点は見つかったでしょうか?

僕には最近、「毎日継続ブロガー」という新しい視点も確立されつつあります。

このように、少し意識を変えてみるだけで自分の持つ視点の数も増えていくので、みなさんもこの記事を参考にしてぜひ考えてみてください。
きっとさらに発信活動が楽しくなると思います。

ちなみにこの方法は、ブログだけでなくTwitterでも通用すると思うので、試してみる価値アリです!

なすび
なすび

それではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
目次